夜勤のナースコールと巡回で起きた面白エピソード

私は、過去に4年間地元で看護師として働いていました。
始めの3年間、シフトが3交代制の夜勤もある総合病院で働いた時にあった面白エピソードを記載致します。
夜勤のメインの仕事は、ナースコールを受信したら患者さんの所に駆けつける事と、また2時間置きに病院内を巡回する事でした。
結構寝不足の状態で出勤していた日は、患者さんの寝顔を見ては、『私も寝たいなぁ。』なんて思う事もしばしばでした。
そんなある日、いつも通り巡回していると、40代の男性の患者さんが泣いていたんです。『どうしたんですか?』と聞いてみると『お化けがいるから寝られない。』と言うんです。
その方は入院初日で、どうやら夜の病棟はお化けが出ると思い込んでいるらしく、怖くなってしまったみたいなんです。子供ならまだしも、いい歳した男性が泣いているのにはちょっと驚きました。
私も看護師になりたての時は、巡回がちょっと怖いと思った時もありましたが、さすがに泣きはしなかったので結構今でも衝撃的なエピソードです。
また、ナースコールを鳴らしては、『ちょいと一曲聞いてくれや』と毎晩のように歌を歌ってくるお爺さんの患者さんがいました。
あと、身の上話をしたいが為に、夜中にナースコールを鳴らす方も。個室の方がほとんどでしたが、消灯を過ぎてからは他の患者さんに迷惑だから辞めてほしいと思いつつ、
眠気防止に少し楽しんでいる部分もありました。